健康育児

虫歯の予防効果やストレス解消

投稿日:

健康志向や美容に敏感な女性から注目されているルイボスティーです。

南アフリカの自然あふれる広大な大地で育った生命力に満ち溢れたお茶で、美容や健康に効果のあるビタミン・ミネラルなどの成分がバランス良く豊富に含まれています。
ダイエットのみならず健康にも効果があり、脂質の多いご飯ばかりの人や、忙しくて外食ばかり、という人には御勧めです。

ビタミンDは骨の生まれ変わりを活発にするビタミンで、ご飯からカルシウムを吸収しやすくしたり、骨や歯に運ぶ役目を果たします。
血中のカルシウムが欠乏すると、ビタミンDが骨からカルシウムを抽出して血液まで運搬します。
ビタミンDは食物中にもありますが、日の光を体に当てる事によりも生産されます。

鉄は赤血球を形成するミネラルです。赤血球の主要成分であるヘモグロビンの原料となり、また酸素を全身の細胞に運搬する担当を受け持っています。鉄が欠乏すると、酸素が全身に送られなくなるため、顔の色艶が悪くなったり、貧血(鉄欠乏性貧血、慢性関節リウマチなどの病気、妊娠など、様々な原因があり、女性の十人に一人は貧血だといわれているのです)によって脳が酸素不足になりめまいや立ちくらみが起こりやすくなります。
鉄分が多い食品としてレバーが有名です。腸内にビフィズス菌がたくさん存在することで、健康が促進されます。腸内の免疫細胞が刺激されることで、免疫力を高めます。

免疫バランスが正常に整うと辛い花粉症などのアレルギー症状が緩和されて、風邪をひきにくくしたり、感染症を予防します。

またビフィズス菌が腸内に増えると腸の働きが活性されて、便秘解消や改善また予防にとても役立ちます。

「健康食品」という文言は、法により決められたのではなく、健康の維持や促進に効く食品として販売・食用されるもの全てを表し、とても広義に使われます。

健康食品には健康補助食品やドリンク剤、サプリメントなどがあります。

ドラッグストアで見かけるサプリなどは身近に感じられると思います。

ビタミンAは皮膚細胞の成長を促したり、目の中で光の感覚がわかる物質ロドプシンとなり、皮膚や目がゲンキでいるために必要不可欠な栄養素です。

さらに鼻や喉の粘膜の元となりウイルスを未然に防ぐこともできるはずです。

レバーなど動物性食品に多く含まれるレチノールと場合により体内でビタミンAに化すβ-カロテンと2種あります。
健康食品には病院で貰う薬と併用すると薬の効きが悪くなるものがあるので、服薬中は摂取を控えてできるだけ医師の確認をとることも重要です。悪影響を及ぼす例としてカルシウムと強心薬、マグネシウムと骨粗鬆症の薬など、 併用しないように、確認しておきましょう。

珈琲やお茶などにある独特の苦みや渋みは、ポリフェノールの作用によるものです。

緑茶に多く含まれるカテキンは、ガンやアレルギーの抑制効果が期待されます。

珈琲独特の苦み成分であるクロロゲン酸は胃酸を分泌し胃の働きを助けたり、肝硬変にも役立つとされています。ポリフェノールはココアにも多く含まれて、虫歯の予防効果やストレス解消・ピロリ菌を抑制させる働きも有るようです。ビタミンには別の栄養素が円滑に機能するように助けてあげる役目があります。

多彩な生理的機能の維持を保ったり、エネルギーや体を形成するための代謝に関連しています。

体内で生成されるものもありますが、それだけではなく、外部からご飯やサプリメントで摂取する必要があります。
不可欠な栄養素としての必須ビタミンは総合して13種存在します。毎日ふんだんに食物繊維が摂取できる健康食品に、フルーツグラノーラが人気となっています。

グラノーラはオーツ麦などの穀物をはちみつなどを混ぜて焼いたシリアル食品で、ドライフルーツやナッツなどを混ぜたものです。オーツ麦にもドライフルーツにもどちらも多くの食物繊維が含まれ栄養素持たっぷり含まれています。
この組み合わせによって、大腸が活性化され活性化させる助けとなります。

-健康育児

Copyright© 青汁で健康 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.